1684364

引用元: ・【金融】黒田日銀総裁「円高・ユーロ安になる理由はない」輸出回復の遅れ認める{2014/06/13}

1: ◆tpCCidmJeSC0 @Whale Osugi ★ 2014/06/13(金) 20:12:14.68 ID:???.net
Tatsuo Ito and Takashi Nakamichi 2014 年 6 月 13 日 18:44 JST 
Bloomberg
↑記者会見する黒田日銀総裁(13日、日銀本店)
【東京】日本銀行の黒田東彦総裁は13日、欧州中央銀行(ECB)がマイナス預金金利を含む追加金融緩和を発表したものの、
円がユーロに対し上昇するとは考えていないと述べた。

 黒田総裁は金融政策決定会合後の記者会見で、日銀は2%の物価安定目標の達成に向けた道半ばで、大規模な緩和策を維持しているとし、
円がユーロに対して特に強くなる理由はないと述べた。12?13日の会合では全会一致で政策据え置きを決めた。

 黒田総裁はインフレ率低下に歯止めをかけようとするECBの緩和措置を歓迎するとともに、「ユーロ圏全体としてデフレに陥・・・
以下略




3: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:21:53.64 ID:Jydb7xlm.net
白川とはなんだったのか。


4: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:23:18.54 ID:qUvWTmgg.net
つかもうユーロ圏が総デフレとか
怖すぎなんだけど
ないよね?日本だけでもあんだけデフレで痛い目にあったのに

ECBは日銀見たくインフレ恐怖症じゃないよね?


62: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:45:24.51 ID:1LbnOL8w.net
>>4
ユーロ全体の平均では辛うじてインフレだけど国別で見るとデフレが増えている
今のままだと来年には平均でもデフレになるからECBはマイナス金利を導入した
いずれ日米と同じ大規模な金融緩和を始めることになるから円高は避けられない


7: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:29:42.86 ID:8dhvvk6J.net
ガソリンがこれからも上がるし、あまり円安やってると、中小企業つぶれて再起不能になるにだが。


9: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:38:16.61 ID:+nX+ZryE.net
欧米はデフレ確実。よって日本は中国を切れない


15: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:49:22.25 ID:Jydb7xlm.net
>>9
やっぱ貧富の差が拡大したら経済は停滞するんだよ。
エンゲル係数高くなったら娯楽に消費できなく成るじゃないか。
金持ちは欲しい物は既にあるから投機や投資にしか使わなくなる。
それがフャンドとかに集められて資本市場がかく乱されてるのが今の時代じゃないかな。


12: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:46:43.34 ID:PJiz0fEN.net
日銀としては輸出回復なんて別に期待してないしな


13: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:47:46.32 ID:Bby3dM7i.net
ECBも通貨安にする気まんまんだから黒田の見解は間違い


14: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:48:52.84 ID:FAHJu06V.net
輸出の伸びより、輸入から国内生産になったことのがメリットでかい
内需を国内生産するより海外で生産して逆輸入するほうがメリットがでかい為替相場は明らかにおかしいよ
短期的には安い輸入品を買えるのは消費者にはうれしいかもだが
長い目で見れば外国依存になり、国内に生産拠点と外貨獲得能力が無くなれば輸入も自給すら出来なくなり国が崩壊する
120円目指せ


20: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:53:37.61 ID:E3yX5DHj.net
>>14
中国などのアジアの工業水準はこれから上がるから
1ドル200円になっても国内生産の消費財は太刀打ちできない。

ガソリンが250円になって大不景気になるな。


24: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 20:56:21.87 ID:E3yX5DHj.net
通貨安にしてもアジア各国は工業水準の上昇の方が上回っているから
やっぱり海外生産の方が得ってことになる。


44: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 21:47:42.04 ID:ABng/o0Z.net
国債発行して減税、財政出動をする、っていう普通の景気対策を打てばいいのにね。
で、景気が上向けば金利が上がってくるので、それを抑制するために金融緩和。
ただし金融緩和を続けるとインフレ率が上がってくるので、徐々に金融引締め、財政抑制に転換、と。


45: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 21:49:25.23 ID:v3mh0UGj.net
金融政策は効果が出るまで2,3年は掛かる。止むを得ない。
その間、内需振興の火付け役として積極的な財政出動を行う。

これが、本来のアベノミクスだったはずだが、増税ですべて台無し。
しかも、成長戦略が規制緩和や構造改革などの供給刺激策ばかりで
デフレ脱却とは間逆の政策。結果スタグフ突入中。


47: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 21:55:25.52 ID:padSxSNo.net
>>45
おマイはアホか?
全く金が動かない、今後も動く要因はゼロ。
何度も言うが、溢れだしている水を、更に継ぎ足しても無意味。
成長戦略として、最も大切なのが規制緩和や構造改革なんだが・・・

ネタか?


63: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:47:24.74 ID:v3mh0UGj.net
>>47
需要と供給の関係を理解してないようだね。

>>>全く金が動かない、今後も動く要因はゼロ

お前自身そう書いてるように、需要が伸びない中で、供給サイドを刺激しても
物価と賃金が下落するだけ。

構造改革と規制緩和って供給を増やしてインフレ加熱を抑える政策なんだけど解って無いだろw

構造改革、規制緩和で成長って言葉だけで踊らされるなよ。小泉、竹中路線まんまだなw
B層w


53: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:12:15.55 ID:LRUZqSv+.net
貿易収支見れば、当然円高ユーロ安にはならないよ。

全体で日本は貿易赤字で、ユーロ圏は反対に貿易黒字。
しかも日本とユーロ圏の貿易は、均衡した状態。
ユーロ圏が利下げしても、これでは円安ユーロ高の圧力のほうがまさる。


61: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:44:57.10 ID:e41Aaa/I.net
>>53
それは経常収支で比較しないと意味ないかと。
同等なら貿易赤字でも比較できるけれど、資産国になれば
所得収支にプラスの比重が移っていくわけだし。


66: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:54:45.87 ID:o/0AVMX2.net
白川の時よりはマシとはいえ増税祭りなのは許せん


69: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 22:59:08.79 ID:lMCBej5J.net
白川さんの正しさが証明されてきた


73: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:01:31.70 ID:o/0AVMX2.net
>>69
増税しなかったことだけ良かったな
それ以外はゴミだ


74: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:04:50.88 ID:pccVum9T.net
追加緩和は来年の4月かなw


79: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:14:48.54 ID:Bby3dM7i.net
>>74
そんな先じゃないよ
異次元緩和による輸入物価上昇の影響が対前年比で消えてくるのが
大体夏から秋にかけて
日銀は消費税増税前後の強い経済指標で消費税増税の影響は軽微だと
踏んでるのだろうが見通しが甘い
増税の影響ってのは駆け込み需要の反動だけじゃなくて
ちょっとづつ体力を削いでくるのが増税
人手不足による賃上げの影響だってそんなに凄くはないし
今年中くらいには追加緩和があると思うね


75: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:08:29.11 ID:5CueEgut.net
お前ら大して納税してるわけでもないのにいつも政治家には厳しいなw


82: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:17:51.20 ID:/mIX4uiN.net
しかし、追加緩和は有効だろうか?
当座に金を積み上げる金額を増やすだけでは?


87: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:20:04.34 ID:4x5rC2u2.net
>>82
重要なのは金利を下げること


88: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:22:44.69 ID:/mIX4uiN.net
>>87
金利を上げたくないのは借金の額から分かるが、かと言って経済成長させるのに低金利のままというのもおかしくないか?


91: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:26:36.60 ID:pxis0eDs.net
>>88
世界進出と海外流出は違う
新市場に世界進出をやるのは有能企業なら当然
しかし日本じゃやってられないから出て行くってのは違う。
日本じゃやってられない為替はマズイ‥為替と規制緩和や税金などがセットになれば
日本から仕方なく出て行くような状況にはならない


85: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:19:11.70 ID:Bby3dM7i.net
ユーロ安になる理由が無いというのも間違い
マイナス金利→国債に資金が流れる→国債の金利低下(投資妙味低下)→
ユーロへ流れる資金減少&ユーロからの資金流出増
という経路でユーロは安くなる
ユーロ安は日本の経常収支に悪影響を与えるから日本にとってもあまり面白い話ではない


123: 名刺は切らしておりまして 2014/06/13(金) 23:50:17.31 ID:Bby3dM7i.net
政府は輸出企業の株価を上げたいんだよ
株価を上げるために何が必要かと言えばまず金融緩和
それ以外の政策は些事
これが真実
輸出企業を支えるため、円を掴んで離さないジジババどもに
ムチ打って株に資金を移動させるように促す
そうさせるためには悪性インフレが必要


136: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 00:08:45.24 ID:tsED+KcT.net
欧米がデフレになるんなら
日本の高付加商品はさらに売れなくなるな


146: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 00:17:43.33 ID:iudYP5zb.net
円高になると日本はおしまいですが、
円安になっても日本はおしまいです

こんな感じの評論家多いよな
いったい幾らが適切なレートなんだよと聞きたくなる


151: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 00:22:30.28 ID:ZjWs29y0.net
円高デフレで困るのは輸出企業や株持ち、若年層
円安インフレで困るのは輸入企業や金持ち老人

円高円安共に困る奴がいるが、どちらに価値があるかと
考えれば政府は円安に持ってゆきたがってるのは自明なんだよ
日本だけじゃなくて基本的にどの国もデフレは嫌う
それは何故かというと理由の一つはデフレで喜ぶ奴を優遇しても
政府は面白くないから


167: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 00:42:34.39 ID:OSLaGuCs.net
日経はなにかと「若者の~ばなれ」「日本人の~ばなれ」と言ってるが
端的に「日本人の金ばなれ」なんだよ。
金が無ければ何も買えない。なんでその本質から目をそらすんだ?
小泉、安倍らに徹底して金を搾り取られ日本人の預貯金は0よ


185: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 01:19:50.79 ID:n/laloTh.net
>>167
それは違う労働者からの金離れなんだよ日本人でも資本家階級や
中産階級といった生産手段があるやつは金離れしない


188: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 01:26:55.48 ID:K4smgsWA.net
もう輸出の回復なんて無理だろ
思考が時代遅れだな


202: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 02:11:29.22 ID:8nhT6r6m.net
>>188
いやいや、金融で雇用など国民全員を賄うのは無理ですよ
はじめに、何で食っていくのかじゃない。
選択肢は余りないじゃないかな。


216: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 10:37:55.74 ID:k5mXHHIB.net
ユーロは、高いから下げてくんだろ。ドイツだけ恩恵受けてても経済悪い国が
減ってることも無い。ウクライナもまだ、くすぶってるし


218: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 10:50:36.17 ID:RdmYhFSR.net
>>1
欧州の無茶な円買いユーロ売りけん制してるな
黒田さん


231: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 13:48:08.59 ID:cn+2NVUa.net
先進国はどこもデフレの押し付け合いだな


233: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 14:14:43.54 ID:cckHpJ6D.net
ユーロ諸国って意外とわがままだね… ごり押しでユーロ安誘導してる。
日本は、欧米製品不買になるね~ BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、フェラーリ…
これからは輸入車では無くレクサス買いますわ…


235: 名刺は切らしておりまして 2014/06/14(土) 14:25:25.52 ID:1y14iARe.net
円高を防ぐための口先介入なのに、論点がずれてる奴が多い…



2001: 気になるピックアップ記事